« 「正しさ」は「価値」へ | トップページ | 生産性向上のコスト »

2023年2月 6日 (月)

影の仕事

(今朝のFLC&S社内ブログ「福田龍介のよしなしごと」より)

毎朝「ニュース共有」としてその日のニュースのURLを全社員向けにチャットしていますが、共有するのは「ニュース」つまり「(寡聞にして)知らなかった」ことです。

「知らなかった」ことの中では特に「考え方」や「視点」を提供してくれるニュースは非常に興味深く、みなさんにも是非共有したいと思います(もちろん「考え方」や「視点」を知る機会はニュースだけではありませんが)。

そんな新しい視点を与えてくれたニュースの一つが2月3日の〈「影の仕事」で生産性低下も〉です(※)。

これまで情報技術(IT)を用いること(機械化)は生産性改善の手段に過ぎないにも関わらず、それ(DX)自体が目的のように語られることを苦々しく感じてきましたが、この記事は、そんなことより大きな問題があると言います。

機械化によって便利になりサービス提供側のコストは下がり、利用側の負担も減り便利になったように思えますが、実は利用側の「影の仕事」が増え、社会全体の生産性が本当に上がったかどうかは疑問だと言うのです(詳しくは記事をご参照ください)。

※日経:https://www.nikkei.com/article/DGKKZO68120150S3A200C2TCR000/
 FINANCIAL TIMES:https://www.ft.com/content/c2913c55-b9f5-44fa-b6dc-7cd7a2659925

| |

« 「正しさ」は「価値」へ | トップページ | 生産性向上のコスト »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「正しさ」は「価値」へ | トップページ | 生産性向上のコスト »