« 「目指す事業の形」の修正  その1 現行 | トップページ

2017年5月 9日 (火)

「目指す事業の形」の修正 その2 登記業務の進化

目指す事業の形には第「Ⅳ」項として次のものを加える。

Ⅳ すぐにやれる事、やるべき事

総合情報企業へと進化して行く過程の中で、すぐにやらなければならない事、やれることがある。

それは登記の仕事自体を更に進化(深化)させて行く事だ。

1. 登記業務の完成度を高める。

ミスの発生をゼロにする事である。そのための仕組みは構築されているが、それを徹底すること(習慣化及び教育)も重要である。

2. 登記業務の効率を高める。

一つ一つ、一人一人の業務の効率性を見直す。

業務グループなど業務の再構築をする。

3. 登記「代行」業の幅を広げる。

不動産会社や金融機関がこれまで行ってきた部分にまで進出する。所謂「ビジネス・プロセス・アウトソーシング・サービス」(BPO)としての仕事を進化させる。登記よりも「川上」の業務に携わる様になる事である。

これらを加えると、イメージはこうなる(ほんの少しだけ変わる)

Ver2_170506__3

つづく

◆このカテゴリの第1回は ウチの事務所仕事論
◆フクダリーガルとは・・・ホームページはこちら
◆共に成長する仲間を求めています・・フクダリーガルの求人ページはこちら

|

« 「目指す事業の形」の修正  その1 現行 | トップページ

ウチの事務所」カテゴリの記事

仕事論」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/117497/65254381

この記事へのトラックバック一覧です: 「目指す事業の形」の修正 その2 登記業務の進化:

« 「目指す事業の形」の修正  その1 現行 | トップページ