« ビジネスマナーは仕事に立ち向かう姿勢の象徴 | トップページ | 認知症対策シリーズ »

2017年4月 7日 (金)

ビジネスマナーの第一はプロフェッショナルスキル

ビジネスマナーは私達が仕事に立ち向かう際にあるべき姿の象徴であると述べた。これと似たようなことは他でも言われている。

例えば、ある研修では、ビジネスマナーとして求められる第一のものは「プロフェッショナルスキル」であると言っている(第二が「第一印象」、第三が「敬語」)。プロフェッショナルスキルがなければ、その外形的な表れである第一印象も敬語も意味がないということだ。

因みに私達の場合このプロフェッショナルスキルを「高度な知識・技術」と表現しているが、この研修では次の5つを列挙する。

1 情報提供力
2 コミュニケーション力
3 状況把握力

4 サービスマインド力
5 問題解決力

尚、「第一印象」の内容は、①挨拶、②表情、③態度、④身だしなみだそうだ。

つづく

◆このシリーズの第1回は→こちら
◆フクダリーガルとは・・・ホームページはこちら
◆フクダリーガルの求人ページはこちら

|

« ビジネスマナーは仕事に立ち向かう姿勢の象徴 | トップページ | 認知症対策シリーズ »

ウチの事務所」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/117497/65119486

この記事へのトラックバック一覧です: ビジネスマナーの第一はプロフェッショナルスキル:

« ビジネスマナーは仕事に立ち向かう姿勢の象徴 | トップページ | 認知症対策シリーズ »