« 習慣を変えるスピードを上げるには。 | トップページ | 弊社のホスピタリティ・マナーの実践は如何に? »

2017年4月16日 (日)

意識と無意識

習慣と意識、無意識とは密接な関係にある。
先日参加したNLP(神経言語プログラミング)のセミナーによると意識と無意識が行動に及ぼす影響の比率について最近の研究では意識1:無意識99であるという研究結果が報告されているそうだ。

このセミナーでは「無意識」を実感させる実例としてこんなものをとり上げていた。

・初めて訪れるときは地図を確かめながらでなければたどりつけなかった場所でも、通いなれてくると考え事をしながらでも、携帯電話で通話をしながらでもたどりつく事が出来る。

・掛け算の「九九」は最初は先生に「3×3(さざん)が?」と聞かれると一生懸命考えて「9でーす」と答えていたが、やがて習熟してくると「3×3が?」と問われると反射的に「9!」と答えられる様になる。

つまり道順や九九の答えは無意識下に刷り込まれる訳だ。
そういわれるとなるほどと思うが、逆に、無意識に刷り込まれた行動習慣を修正することが如何に容易ではない事なのかも想像がつく。

つづく

◆このシリーズの第1回は→こちら
◆フクダリーガルとは・・・ホームページはこちら
◆フクダリーガルの求人ページはこちら

|

« 習慣を変えるスピードを上げるには。 | トップページ | 弊社のホスピタリティ・マナーの実践は如何に? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/117497/65158369

この記事へのトラックバック一覧です: 意識と無意識:

« 習慣を変えるスピードを上げるには。 | トップページ | 弊社のホスピタリティ・マナーの実践は如何に? »