« ルーティン修正の「体感」 | トップページ | 意識と無意識 »

2017年4月15日 (土)

習慣を変えるスピードを上げるには。

習慣的・無意識的に日頃繰り返している行動や態度(「ルーティン」)を修正する方法としてチェックシートを用いて毎日一回チェックするというものを紹介した。
これを継続すれば無意識に行われて来た行動・態度でも必ず修正する事が出来る。

では、どの程度の期間継続すれば習慣は変わるのだろうか。これに関しては、3週間から3年まで諸説あるらしい。

もちろん一口に「習慣」と言っても様々なものがあるから一概には言えないだろう。しかし、ルーティンチェックシートで一日一回チェックするよりも確実に短期間で習慣の修正が出来る方法はある。

それは、その都度他人にチェックしてもらうという方法だ。修正対象の行動や態度をとろうとした時に、その都度家族や友人、同僚や上司にうるさく注意してもらうというものだ。

言ってみれば当たり前の方法かもしれないが、これによれば相当なスピードで習慣は修正される(私自身の体験からも間違いない)。注意される方はいやだろうが(笑)。

つづく

◆このシリーズの第1回は→こちら
◆フクダリーガルとは・・・ホームページはこちら
◆フクダリーガルの求人ページはこちら

|

« ルーティン修正の「体感」 | トップページ | 意識と無意識 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/117497/65152885

この記事へのトラックバック一覧です: 習慣を変えるスピードを上げるには。:

« ルーティン修正の「体感」 | トップページ | 意識と無意識 »