« 無意識に出来るようにするための「仕掛け」とは | トップページ | ルーティンチェック »

2017年4月12日 (水)

マナーとホスピタリティの違い

先日のビジネスマナー研修((株)マザーリーフ榊原陽子代表)は「ホスピタリティ・マナー」研修と銘打たれていた。

マナーもホスピタリティも良く使う言葉であるが、その違いを厳密には認識していない事が多い。

簡単に言えば、「マナー」とは行動の問題であり、「ホスピタリティ」とは気持ちの問題である。

研修では榊原講師が実演でその違いを教えて下さった。

「マナー」はわきまえているが「ホスピタリティ」のない接遇(挨拶)と、ホスピタリティは備えているが「マナー」をわきまえない接遇を演じ分けてくれた。

例えてみれば前者は「慇懃無礼で冷酷な女執事」、後者は「幼稚園児なみの知能の女子大生」・・・・。ニュアンスを掴んで頂けただろうか。名演を動画でご紹介できないのが残念だ。

つづく

◆このシリーズの第1回は→こちら
◆フクダリーガルとは・・・ホームページはこちら
◆フクダリーガルの求人ページはこちら

|

« 無意識に出来るようにするための「仕掛け」とは | トップページ | ルーティンチェック »

ウチの事務所」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/117497/65140457

この記事へのトラックバック一覧です: マナーとホスピタリティの違い:

« 無意識に出来るようにするための「仕掛け」とは | トップページ | ルーティンチェック »