« マニュアル復活の趣旨 | トップページ | 接遇の基準(要改訂) »

2017年3月19日 (日)

「目的」改訂

今回、前にご紹介した接遇マニュアル制定の趣旨を多少書き換えた。
一 なぜ接遇マニュアルが必要か

  全ての人々を笑顔にし社会を豊かにするというFLC&Sの基本理念を実現するためである。自分達が笑顔でなければ他人を笑顔には出来ない。どんなに美味しい料理でも仏頂面で提供されたら美味しさも半減である!

二 なぜ細かく規定するか
 
 1 今後激しくなる競争を勝ち抜くためにはよりきめ細かな対応の差が勝敗を分ける。

 2 近い将来我々の業務は人工知能に置き換えられる部分が多いが、人工知能には置き換えられないのが「人」としてのきめ細やかな心遣いの部分である。

つづく

このシリーズの第1回は→こちら

フクダリーガルとは・・・ホームページはこちら
フクダリーガルの求人ページはこちら

|

« マニュアル復活の趣旨 | トップページ | 接遇の基準(要改訂) »

ウチの事務所」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/117497/65033090

この記事へのトラックバック一覧です: 「目的」改訂:

« マニュアル復活の趣旨 | トップページ | 接遇の基準(要改訂) »