« ありがとうカード 下 | トップページ | 挨拶に込めたメッセージ 中 »

2017年3月11日 (土)

挨拶に込めたメッセージ 上

気持ちを形にする最も基本的なものが「挨拶」である。

朝起きたら家族に「おはよう」、家を出るときには「行ってまいります」、出社したら同僚にも「おはよう」、お客様がお見えになったら「いらっしゃいませ」「こんにちは」、外出から戻ったら「ただいま」、仕事が終わったら「お疲れさま」、別れるときは「さようなら」「ごきげんよう」・・・まだまだ沢山ある。

以前「挨拶の原則」で、挨拶には心がこもっていなければならないと書いたが、これらの挨拶には一体どんな気持ちが込められているのであろうか。

「おはよう」・・今日も一日楽しく仲良くやろうね、仕事頑張ろうね、助け合おうね、・・。
「行ってまいります」・・(○○の用事で)外出して来るから応援してね。無事を祈っていてね。後を頼むね。
「行ってらっしゃい」・・頑張ってね、気を付けてね。
「ただいま」・・(外から戻って来たから)また仲良くしてね。一緒に頑張ろうね
「お帰りなさい」・・無事に帰って来て良かった。貴方にまた敢えて嬉しいよ。
「こんにちは」・・ようこそ。今日は良い日ですね。お元気ですか?
「お疲れ様です」・・(お仕事終わって)良かったですね。大変でしたね。ゆっくり休んで下さいね。
「さようなら」・・(おわかれするのは)寂しいです、またお会いしましょう。

・・・・これは一例に過ぎず、他にも様々な意味が込められる事があるだろう。
しかし、全ての挨拶に共通して込められているメッセージがある。最低これだけは伝えたいというものだ。

なんだかわかるだろうか?

つづく

このシリーズの第1回は→こちら
フクダリーガルとは・・・ホームページはこちら
フクダリーガルの求人ページはこちら

|

« ありがとうカード 下 | トップページ | 挨拶に込めたメッセージ 中 »

ウチの事務所」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/117497/65001769

この記事へのトラックバック一覧です: 挨拶に込めたメッセージ 上:

« ありがとうカード 下 | トップページ | 挨拶に込めたメッセージ 中 »