« ルール2 電話(1) | トップページ | ルール3 共通 »

2017年3月28日 (火)

ルール2 電話(2)

 ✖「~しましょうか」
しましょうか?と疑問形で聞いて、より丁寧になるのは相手に行動を促す時であって、自分が行動を起こそうとするときではない。

例えば介護者が被介護者に「○○さん食事して下さい」というよりも「〇〇さん食事しましょうか?」と言った方が丁寧で優しいが、「〇〇さんお荷物お持ちしましょうか?」というよりも「お持ちします」と言った方が親切で優しい。

自分の行動に「しましょうか」とつけるのは「本当はやりたくないんだけど」と言っている様なものだ。
例えば夫婦や恋人同士で、大きな荷物を持っている相手に対して「荷物持とうか?」といったら「そんなこと聞かずに持ってや!」と言われるのが落ちだ(笑)。
「上から目線」でもある。

○「~致します(がよろしいでしょうか)」「~させて頂きたいと存じます(がよろしいでしょうか)」「よろしければ~させて頂きたいと存じます」等。

 「お急ぎですか」と聞かない。お客様は基本的にお急ぎである。
つづく

◆このシリーズの第1回は→こちら
◆フクダリーガルとは・・・ホームページはこちら
◆フクダリーガルの求人ページはこちら

|

« ルール2 電話(1) | トップページ | ルール3 共通 »

ウチの事務所」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/117497/65075027

この記事へのトラックバック一覧です: ルール2 電話(2):

« ルール2 電話(1) | トップページ | ルール3 共通 »