« 挨拶のマニュアル 上 | トップページ | マニュアルの趣旨はすなわち企業理念 »

2017年3月13日 (月)

挨拶のマニュアル 下

ウチの接遇マニュアルを一部ご覧いただいた。かなり細かく決めている。これはもともと私が独立開業前から気になっていたことをまとめて「フクダリーガルの教科書」として提供したところから始まっている(だから細かい)。

しかしどんなに細かく決めてもそれが守られなければ全く意味はない。

ではどうすれば守られるか。

まずは、守るように促す(命ずる)ことだ。当たり前の様だが案外出来ていない。そして次にそれをしつこく言い続けることだ(研修を行う事も効果的である。)。

それと同時にマニュアルの趣旨を理解させる事。そしてその理解は企業理念やビジョンとの関わりが(当然だが)重要なのだ。

つづく

このシリーズの第1回は→こちら
フクダリーガルとは・・・ホームページはこちら
フクダリーガルの求人ページはこちら

|

« 挨拶のマニュアル 上 | トップページ | マニュアルの趣旨はすなわち企業理念 »

ウチの事務所」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/117497/65011243

この記事へのトラックバック一覧です: 挨拶のマニュアル 下:

« 挨拶のマニュアル 上 | トップページ | マニュアルの趣旨はすなわち企業理念 »