« 業務の革新 | トップページ | 朝礼廃止の弊害とは »

2017年2月16日 (木)

朝礼(朝研修)廃止のその後

前回は私達の事務所の革新の一つとしてリーダーを育てて来た事を書いた。勿論育てて来たのはリーダーだけではない。

各メンバー達についても「教科書」をつくり、教育・研修を行ってきた。これについては以前のブログでも少し書いた→「朝研修

しかしここ2年ほどは業務が忙しくなり過ぎたため(これも研修の成果なのだが)研修を中止していた。この朝研修も一時中止となった→「朝研修、試しにやめてみた

業務スキルの研修に関してはその重要性から一部復活させたが(「新・中間省略登記」、「認知症と不動産取引」)、朝研修はまだ復活していない。

しかしある社員(司法書士のS君)から昨年末にこんな提言があった。

170216

























つづく

このシリーズの第一回は→こちら
フクダリーガルとは・・・ホームページはこちら
フクダリーガルの求人ページはこちら

|

« 業務の革新 | トップページ | 朝礼廃止の弊害とは »

ウチの事務所」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/117497/64900136

この記事へのトラックバック一覧です: 朝礼(朝研修)廃止のその後:

« 業務の革新 | トップページ | 朝礼廃止の弊害とは »