« 年初のスピーチ(上) | トップページ | 年初のスピーチ(下) »

2017年2月25日 (土)

年初のスピーチ(中)

年初のスピーチの続き。

四. 今年からのFLC&S

1. 新しいコンセプト
 今後もさらなる成長発展を目指して行くが、今年は更に新しいコンセプト(キーワード)について全員に再認識して欲しい。
 それは企業の永続性という事だ。企業は永続しなければ意味がないという事である。
これまでの発展が一時的なものに留まることなく永続的に発展を続ける事が社会的な存在としての企業のあるべき姿だ。

2. コンセプト実現の具体的方法

 発展の方法をしくみ化する事
 全員営業をしくみにする事だ。このしくみ自体は有る程度できて来ている。但し業務に追われてその仕組みが機能しなくなっているという側面も確かにある。この点も今年解決しなければならない問題だ。

 提供するサービスの品質の維持
 例えば登記の正確性。これに関しては登記申請書作成の正確性担保のしくみを改善して行く。具体的には申請書作成・チェックに関する再教育・再研修、作成・チェックの組織の抜本的改革(これは後述の業務効率化=スピードアップ、コストダウンとも共通)、チェックリストの改善、監査の強化等。

 マーケットの縮小、景気の変動にも耐えうる企業にして行く事
(ア)「参入障壁」を作る
 a. 全国展開
 新・中間省略登記や不動産リスクマネジメントのノウハウなども一つの参入障壁であるという考え方が出来るが、これからは更に、全国対応が出来るという事を一つの武器として育てて行きたい。現在も東京を中心に提携事務所様に仕事を手伝って頂いているが、これを全国規模に広げていきたいと考えている。ここに「ブランド力」を活用したい。
 b. 顧客対応力の強化

つづく

このシリーズの第一回は→こちら
フクダリーガルとは・・・ホームページはこちら
フクダリーガルの求人ページはこちら

|

« 年初のスピーチ(上) | トップページ | 年初のスピーチ(下) »

ウチの事務所」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/117497/64937497

この記事へのトラックバック一覧です: 年初のスピーチ(中):

« 年初のスピーチ(上) | トップページ | 年初のスピーチ(下) »