« 学校バウチャー制2(キュリアスの疑問から) | トップページ | 紀尾井町から青山 »

2006年10月24日 (火)

怒りのヤキソバオヤジ

昨日、久しぶりにある人物に対して怒りを爆発させてしまいました(最近の言葉でいうと「切れた」っつーことですな)。

一晩たってようやく怒りが収まってきたので書きます。

Photo_3ブログランキングに挑戦中!
←応援クリックよろしくお願いします!

(ご声援ありがとうございます!もうすぐ20位台です)

この「爆発」の具体的な内容を書く事はこの件だけでなく私の行動をずっと見守りアドバイスを下さっていた方々にご迷惑がかかりますし、そのご助言を無にすることになりますので差し控えますが、今回は「怒り」という感情一般について。

「怒り」という感情は誰でも色々な原因で抱くものです。

そしてそれには、「必要な怒り」と「不必要な怒り」とがあるように思えます。

必要な怒りとは自分以外の誰か(社会、集団を含め)のために感じる怒り。

不必要な怒りとは自分だけのため(プライドとか)に感じる怒り。

そして怒りの表現方法も両者では全く異なります。

必要な怒りでは、昨日のヤキソバオヤジのように感情に抗しきれずに爆発させたりすることはありません(そのように演技することはありますが)。

不必要な怒りは、感情そのままに「爆発」することはしょっちゅうです。

もちろん「必要な怒り」でも怒りを爆発させることもありますが、それは問題を解決するという目的を達成するために計算されたものです。

そして「不必要な怒り」による感情の爆発は、何の問題解決ももたらさず、かえって悪化させることになるのが通常です。

昨日のヤキソバオヤジの「怒り」は、どちらだったかというと・・・・。

両者がない交ぜになったものだったかも知れません。

つまり「必要な怒り」の積み重なりによる「不必要な怒り」の爆発

いずれにしても「不必要な怒り」を含むという点では謝罪することになるのでしょう。

ウチの事務所

このブログのトップ

人気blogランキングへ

|

« 学校バウチャー制2(キュリアスの疑問から) | トップページ | 紀尾井町から青山 »

心と体」カテゴリの記事

生き方」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/117497/12402753

この記事へのトラックバック一覧です: 怒りのヤキソバオヤジ:

» cari govon [cari govon]
cari govon [続きを読む]

受信: 2006年11月16日 (木) 09時08分

» steiner sol [steiner sol]
steiner sol [続きを読む]

受信: 2006年11月19日 (日) 03時31分

» luna juroanga [luna juroanga]
luna juroanga [続きを読む]

受信: 2006年11月19日 (日) 12時24分

» verun getz [verun getz]
verun getz [続きを読む]

受信: 2006年11月20日 (月) 00時29分

« 学校バウチャー制2(キュリアスの疑問から) | トップページ | 紀尾井町から青山 »