« お祭りとフランス料理 | トップページ | HPは正義の味方。 »

2006年9月19日 (火)

グラスが空いていたら~「接待」のこころとは

昨日は午後から事務所に出たのですが、途中、神楽坂で新しく出来た喫茶店に寄りました。

神楽坂は「花街」のイメージが強かった(今でも料亭は確か8件)のですが、フランス料理屋さんやイタリア料理屋さんもとても多く(昨日御紹介したのもその一つ)最近は大変人気があります。

Photo_3←今日もクリック!よろしくお願いします。
ポチッ!で評価上昇、嬉しいです。

美味しいお店も多いのですが、やはり神楽坂の裏小路(石畳と黒塀)の風情が人気の要素である事は間違いないと思います(お子ちゃまが少ないのも良い)。_060402_3

ところで「石畳」は「甃」とも書きます。やはり裏小路で通称「かくれんぼ横丁」というところに「甃」という良いバーがあります。

おっと新しく出来た喫茶店の話でしたね。やはり裏小路の石畳の路地にあり、雰囲気はとても良かったですねー(外を見ると目の前は黒塀)。

でも味は・・・・。残念ながらあまりお勧めとはいえませんでした。まぁ、コーヒー500円で、雰囲気を楽しむには良いかもしれませんが。

さて、今日は一昨日に引続いて週末の送別会からの話題です。

今回は珍しく神楽坂ではなく富士見(飯田橋の日本歯科大と東京大神宮の間あたり)の、えーとなんていう名前だったっけW君、中国料理で結構美味しかったよねリーズナブルだし。ネイティブチャイニーズらしい店員さんの愛想の無いところもそれらしくて良かったし(?)

その宴会の席上、ビールでの乾杯が終わったところでこんな会話が・・。

ヤキソバオヤジ:Q君、主賓のグラスが空いているよ。注いであげてね。

新人スタッフQ:あ、すみません、気が付きませんでした。

先輩スタッフX:そうそうそれが「接待」のこころがけだよ。

Q:はい、分りました。

ヤ:いやいや「接待」じゃなくても「心配り」として当然のことですよ。

X:それはそうでした(この人素直です)。

・・・・どうも「接待」という言葉には「営業」という言葉と同じくとてもマイナスなイメージがあるようです。

お客様のご機嫌を伺って心にもないお世辞を言ったり、召使のように面倒を見たりしなければならない、飲めないお酒も無理して飲まなくちゃ・・・と言うような。

しかしこのマイナスイメージも「営業」の場合と同じく大きな勘違いです(「営業」に関してはこちらの記事を)。

「接待」というのは、日頃お世話になっている方に感謝の気持ちを表す場です(少なくともワタシはそう考えています)。

感謝の気持ちも無いのに、嫌々ご機嫌伺いをしたり、お世辞を言ったりするする必要は無いですし、小間使いのように振舞う必要もありません。

X君がそういったマイナスなイメージを持って新人スタッフを諭したのかどうかは分りませんが、人のグラスが空いていたら注いであげるというのは、「接待」だからではなく「心配り」「思いやり」なのです。

相手の事を大事に思い、思いやる気持ちがあれば自然と行動に表れるものです。

そして「接待」つまり感謝の気持ちを表す場であれば(相手に対する感謝の気持ちがあるのであれば)、「心配り」は自然にできるものなのです。

ウチの事務所

ウチのスタッフ

→このブログのトップ

|

« お祭りとフランス料理 | トップページ | HPは正義の味方。 »

営業的思考」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

神楽坂」カテゴリの記事

コメント

 そうですよね。
わたしは、高級な接待をする経済力はないのですが、
もてなす気持ちは、あるつもりです。
お世話になっている人が、喜ぶ顔を見るのは、すごくうれしいものです。(^。^)
 サプライズを作るのが楽しいですね。
ある意味、若いころ彼女を接待??
する気持ちに似ているような???(^_^;)

投稿: おかず | 2006年9月19日 (火) 10時22分

わたしは、気配りができないタイプで、みんなから、気配りされています。
家が京都で、お茶屋という水商売だったので、究極の接待を見聞きしているはずなんだけど・・・。
おかずさんにも、ヤキソバ先生にも、いつも優しくされて。
幸せな人種?!

投稿: キュリアス | 2006年9月19日 (火) 11時07分

おかず様
そうですね。「もてなす」っていう気持ちですよね。
感謝よりももっと広い、人を喜ばせたいって気持ち。
「愛」ですかね。

投稿: ヤキソバオヤジ | 2006年9月19日 (火) 12時48分

きゅり様
気配りできないって事はないでしょ。
人を喜ばせるのが好きなんだから。
それよりヤキソバオヤジはちっとも優しくないよ。

投稿: ヤキソバオヤジ | 2006年9月19日 (火) 12時52分

とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。。

投稿: 接待の基本 | 2012年3月 2日 (金) 20時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/117497/11931172

この記事へのトラックバック一覧です: グラスが空いていたら~「接待」のこころとは:

» アルコールチェッカー販売 [アルコールチェッカー]
アルコールチェッカー販売。飲んだら乗るな!乗るなら飲むな!飲酒運転撲滅キャンペーン実施中!飲酒運転の事故が多発しているためアルコールチェッカーを特別価格にて販売いたします。 [続きを読む]

受信: 2006年9月25日 (月) 22時32分

« お祭りとフランス料理 | トップページ | HPは正義の味方。 »