« 新・中間省略登記の活用実例⑥ 直接取引の回避 その2 | トップページ | 新・中間省略登記の活用実例⑧ ファンドの出口対策 その1 問題点 »

2017年5月 2日 (火)

新・中間省略登記の活用実例⑦ 取りまとめ目的

1 所謂「地上げ」
  地権者A1~An、Bが取りまとめ業者。最終取得者Cは一筆でもまとまらない筆が
  あるうちは買わない(決済しない)が、全筆そろったら一気に決済し新・中間省略で
  行う。
  詳しくは後述する。

2 借地権付きマンション
  借地人が底地権を買取り、取りまとめて転売
3 共同相続
  共同相続人の一部が他の共同相続人から持分を買取り取りまとめて転売

つづく

◆このシリーズの第1回はこちら
◆新・中間省略登記小冊子のダウンロードは→こちら
◆もっと詳しく知りたい方は→「新・中間省略登記が図解でわかる本

|

« 新・中間省略登記の活用実例⑥ 直接取引の回避 その2 | トップページ | 新・中間省略登記の活用実例⑧ ファンドの出口対策 その1 問題点 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/117497/65227424

この記事へのトラックバック一覧です: 新・中間省略登記の活用実例⑦ 取りまとめ目的:

« 新・中間省略登記の活用実例⑥ 直接取引の回避 その2 | トップページ | 新・中間省略登記の活用実例⑧ ファンドの出口対策 その1 問題点 »